ファイル(F)テキストデータ・オープン(V),(W)
「Turbo HAMLOG」ユーザーリスト 以外のテキストデータを組み込みます。
既に組み込まれているものを解除するには、ファイルオープン操作を途中でキャンセルして下さい。

テキストデータが組み込まれていれば、このメニューにチェックマークが付きます。

このデータを一覧表示するには、表示(V) => テキストデータ表示(V)をクリックして下さい。

テキストデータ(V), (W)では、同一のコールサインが複数ある場合は、ヒットしたときに入力ウインドウ右下端にボタンが表示されます。
このボタンをクリックすると、ヒットした他のデータも見ることができます。

入力環境設定備考の取り込みのチェックマークを淡色表示 にしておくと、QTH欄をタイトルとして表示します。
このことにより、1局ごとに違うタイトル、違う色でヒットさせることができます。
2000年頃の某愛好会データが旧姓のまま登録されて出回っているので、このデータが含まれる場合は使えません。
 つまり、特定のコールサインが旧姓のまま登録されている場合は、使用できません。

(12)