表示(V)エリア別交信件数
 国内エリア別交信件数と、DX局の交信件数を計算します。周波数に /が含まれる場合は、サテライトとしてカウントされます。

レコード番号の範囲を指定することができます。
Mode指定では、電波型式をカンマで区切って複数指定することができます。空欄の場合は、指定なしです。

JG1MOU/MM JG1MOU/QRPの様に入力されているデータは、コールサインのエリア番号で判断します。

ウインドウのタイトル行には全交信局数 が表示されます。
これは、国内DXに関係なくコールサインの重複を排除して、コールサインがいくつ入力されているか計算した数値です。
全交信局数には、Mode指定は反映されません。

右クリックするとポップアップメニューが開き、計算結果を印刷したりエクセル等に出力することができます。

(81)