【ターボ・ハムログ・バーチャル・アワード Ver2.0】
周波数(F) モード(M)
対象としたい周波数、電波型式を指定します。通常は空欄でかまいません。
QSOデータを開く
ハムログのQSOデータを開き、本ソフトに登録します。
ユーザーリスト
ハムログのユーザーリストを開き、本ソフトに登録します。
あらかじめハムログで一度だけ開いたものである必要があります。
アワード 1
アワードのウインドウに、ハムログ・ユーザーとの交信局数が表示されます。
コールサインの重複なしでカウントします。
周波数やモードの指定がある場合、ただし書で件数が表示されます。
アワード 2
同じく、交信回数が表示されます。同一局との重複ありです。
一覧表示(I)
周波数、モードのいずれかに指定がある場合は、該当するQSOをすべて表示します。
印刷設定
プリンタの設定をします。本ソフトを終了させると、設定は解除されます。
JPEG出力
交信証明ウインドウを閉じるときに、本ソフトと同じフォルダにJPEGイメージを保存します。
なお、2016年になると、2016年の交信のみカウントしてJPEG出力します。
これにより、2016年中の年間ランキングを競っていただきます。

動作環境
Turbo HAMLOG/Win Ver5.25以上、及び UserList.usr がインストールされている必要があります。
Turbo HAMLOG/Win Ver5.25以上に付属のHAMLOG50.DLLを必要としますので、Turbo HAMLOG/Winがインストールされているフォルダにこのソフトをインストールするか、HAMLOG50.DLLをこのソフトと同じフォルダにコピーしておく必要があります。
経 緯
ハムログユーザーと何局交信したかを競うアワードを発行してはどうか。
・・というアイディアがスタッフから持ち上がりました。
しかし、賞状を発行するには費用もかかります。それなら折角のパソコンなんだから、パソコン上で擬似的に表彰したらどうか!?
・・・という発想で作ったのがこのソフトです。

将来的には、色々なアワードを擬似的に表彰できれば面白いのではないかと考えております。
・・・といっておりますが、全然進展しません。(^_^;)
謝 辞
アイコンは、JG1MWE小原OMの作品を使用させていただきました。
ビットマップは、JF0VJN齊藤OMに作成していただきました。
有り難うございました。

更新履歴
Ver2.0 2015/11/23
・2016年になってJPEG出力すると、2016年の交信のみJPEG保存するようにしました。
Ver1.9 2015/10/22
・JPEG画像出力後にホームページが表示できるようにしました。
Ver1.8 2015/10/17
・コールサインの設定を省略しました。
Ver1.7 2015/10/12
・交信証明を閉じたときに、JPEGイメージで保存するようにしました。
Ver1.6 2015/02/04
・交信回数のアワード表示を追加しました。
・一覧表示では、ユーザーとの全交信を表示するように変更。
Ver1.5a 2014/12/31
・DLLのバージョンによってはエラーが出るので修正
Ver1.5 2012/12/29
・DLLのバージョンによってはうまく動作しないことがあるので修正
・周波数、モードの設定を記憶するようにしました。
・一覧表示では、最新のQSOを表示するようにした。
・その他細かいところを修正
Ver1.4 2005/03/05
・Turbo HAMLOG/Win Ver5.03以上のバージョンに対応
・一覧表示でも周波数、モードの指定をできるようにしました。
Ver1.3 2003/12
・Turbo HAMLOG/Win Ver4.55で、DLLの仕様が若干変わったため修正。
Ver1.2c 1999/10
・Turbo HAMLOG/Win Ver4.37で、DLLの仕様が若干変わったため修正。
Ver1.2 1998/08
・Turbo HAMLOG/Win Ver4.28で、DLLの仕様が若干変わったため修正。
・データを指定できるようにしました。
Ver1.1
・周波数、モードの指定をできるようにしました。 Tnx JI8IKE
Ver1.0 1997/06 初期バージョン

Delphi Ver3.1J でコンパイルしました。

転載配布条件は、Turbo HAMLOGに準じます。
使用条件は、ハムログ・ユーザーリストに掲載されている局のみとします。

de JG1MOU 浜田